blog 2005年09月 Story Box
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
「友達のまま」(7) 友達のまま 2005年09月08日[18:03]
 「祭りの仕切り・・・ですか?」
 夏休みもあけた9月のとある土曜日。
 いつものように放送のミーティングをしていたあたしたちに森川Dが持ちかけたのは、
地元の秋祭りの前夜祭の仕切りを『B・E』メンバーにお願いできないかと言う実行委員会からの提案だった。
 
 「とりあえず基本的な進行は向こうが決めるから、あとは俺らの好きにしていいとさ。やるか?おまえら」
 「やるっ!」
 こういうお祭り騒ぎが大好きなあたしたちが乗らないはずがなく、全員一致の賛成で参加決定。
9月の第3土曜日、夕方5時半から8時半までのイベントの後、局に戻っていつものように9時から11時までの放送をすることになった。
…仕切りといっても、実際に表舞台に立つのはちひろと凌さんで、あたしたちはBGMの選曲とかの仕事だから、
放送でやってる「裏方」の作業とそんなに変わらないのだけど。

 あれから「K?NA(ケイナ)」からの投稿はなく、かといって夏菜に聞くわけにも行かず、
なんだかすっきりしない気持ちのまま季節は夏から秋へ。
 知りたい気持ちと、でも本当にあれが夏菜の仕業で、しかもその相手が拓巳だと知るのもなんだか恐い。
そんな正反対の気持ちであたしは揺れていた。

 「オータムフェスティバル・イン2004?!!
いよいよ今年の秋祭りもこの前夜祭からスタートでーす!!
今年は、我々『B・E』がのっとらせていただきます!!
お相手は『生まれも育ちも地元っ子・パワフルDJ』宮本ちひろ!」


「さっきから食い物の屋台に目移りしまくりの相方を
コントロールしつつ、みんなと一緒に3時間盛り上がっていきまっしょい!
同じく『生まれも育ちも地元っ子・ファンキーDJ』水瀬凌です!!」



 ラジオで告知したからリスナーも来てる、と言うのもあるだろうが、場内は大盛り上がり。
…この人たち(ちひろ・凌さん)の辞書に「緊張」とか「あがる」という文字ってないんだろうなあ…などと妙な感心をしながら、
仕切って仕切って仕切りまくる2人を見ていた。

◆全文を読む・・

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。